« 一つの時代が終わった。 | トップページ | 信じられないニュース »

2015年1月19日 (月)

市民列車で行こう

みなさん、こんばんは。
これまた10年前の記事なんですけど、意外と正論を書いているかなと自分でニヤニヤしています。笑

> かつ県外から多くの人が電車に乗るためだけにやって来るそんな鉄道として再生して欲しいなと独り言
Img_1512
「たま」がやってくれましたねぇ。

貴志川線存続問題に係わってほぼ1年。
そして、南海電車が経営をひく期限まで後半年となってしまった。
現在事業者を募集と言っているが、上手くいくのであろうか?
少なくとも鉄道事業者が手を上げていないことには疑問を感じ得ない。
それほどローカル鉄道と言うのはうまみの無いものなのであろうか?

少なくとも、沿線に3つも高校をもち、かつ短大も沿線にある鉄道というのも珍しかろう。
更には、JRと接続することで、JRの培養線としての役割も果たしている、悲しきかなは、JRとは別会社の運営のため、相互乗り入れも、ダイヤ上の配慮も無いためかなりの乗客を逃がしているように思える。

 個人的には、地域住民が、地域住民のための、特別会社を作って、地域住民が走らせる地域の鉄道として復興して欲しい等と、密かに願っている。
 単なる鉄道マニアの戯言ではなく、地域内で経済が循環し、かつ県外から多くの人が電車に乗るためだけにやって来るそんな鉄道として再生して欲しいなと独り言など言ってみます。

« 一つの時代が終わった。 | トップページ | 信じられないニュース »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086385/58638634

この記事へのトラックバック一覧です: 市民列車で行こう:

« 一つの時代が終わった。 | トップページ | 信じられないニュース »

フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Facebook 国鉄があった時代