« 国鉄労働組合史詳細解説 | トップページ | 客車で行く贅沢 »

2015年1月16日 (金)

政治家は、本来の姿に戻れ

この記事は、今から10年ほど前に書かれた記事であり、現在進行形の内容でないことをお断りしておきます。

市井の輩が、勝手なことを言うなといわれそうであるが敢えて声をあげたい。20130325_183120
政治家よ、君たちは国民の代表として選ばれたことをもう一度考え直して欲しい。

整備新幹線もしかりであるが、あまりにも短絡的な発想と地域の利益誘導だけで動く体質、整備新幹線や高速道に限らない、必要と思えないような箱物を作る現在の方式は、本当に地域のためになってるの?

このglobeでは、鉄道の話題を中心に扱っているのでこれ以上は言及しないけど、かって廃止して健全経営に持っていこうと国鉄が必死になっている時に、どんどんローカル線を作る組織を作って、どんどんローカル線を増やしていったのは誰?
 その尻馬に乗って、おらが線路もと開業させたのは誰?
 結局、車に乗るから道を整備して欲しい、新幹線があれば知名度が上がるから新幹線が欲しい、空港があると世界への扉が開けるから国際空港が欲しい・・・でも、これで劇的に地方は元気になりました?
 東京~大阪、若しくは多少は輸送量は減っても大阪~博多の区間だったからこそ大量高速輸送機関が成り立つんです、実際、山陽区間では、8両編成や4両編成といったさしずめ新幹線と呼ぶにはあまりにも短い編成で走っています。これが実態なんです。
 九州新幹線しかり、今後開業が予想される東北新幹線延長部分もしかりですが、どれだけ沿線人口の集積があるのでしょう?
 また、どれだけの人が新幹線を利用するのでしょう?
 九州新幹線は、これはどうしても博多までは建設しないとどうしようもないでしょう、というかあのような中途半端な状況では逆に数年のうちに破綻をきたします。
 それを救うには、東京からの直通列車を走らせるしかないと考えるからです。といっても、東京~鹿児島中央までだと、恐らく8時間以上はかかるでしょうから新幹線のブルートレイン版といったものになるのでしょうけどね。
 九州の場合は、長崎新幹線は全く要らないと思いますというか、作る無駄を他のところにまわして欲しい。それができるのは本来政治家のはずなんですが・・・汗
 東北新幹線もしかり、沿線人口の集積が無くて、かつ函館まで延長すれば・・・といってますが、きっとメルヘンを見てるのでしょうか?
 現在、対北海道は、飛行機が半ば常識でありいまさら鉄道を利用する人がどれくらいるのであろうか?
 まして、盛岡以北の住民が全員、函館まで毎日往復すればそれなりの需要があるであろうがこれは全くナンセンス。
 元々、輸送需要の小さい九州新幹線などはスーパー特急方式(在来線と同じ線路幅で200km/h運転)もしくは、現在や、山形及び秋田新幹線で実現しているミニ新幹線方式が提案されており、かなり突っ込んだ勉強会もされていたのですが、地方の反対(ミニ新幹線では恥ずかしい・・・などといった理由)でフル規格になったと聞いていますが、結局それにより大きなつけを払わされているのは地域の住民です。
 九州しかり、東北も同じです、これからも高い運賃と鉄道の運営補助を住民の血の一滴である血税から補填されるという事実を政治家の皆さん、思い起こしてくれたまえ。

« 国鉄労働組合史詳細解説 | トップページ | 客車で行く贅沢 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086385/58604679

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家は、本来の姿に戻れ:

« 国鉄労働組合史詳細解説 | トップページ | 客車で行く贅沢 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Facebook 国鉄があった時代