« 寝台特急 なは 物語 特別編 | トップページ | 寝台特急 なは 物語 第四夜 »

2015年3月 1日 (日)

寝台特急 なは 物語 第2夜

みなさまこんばんは、本日も「寝台特急なは」の物語を始めたいと思います。

さて、寝台特急「なは」という列車名が、沖縄の本土復帰を願って名づけられた列車名であったということは前回お話しましたが、こういった経緯があったことから、新幹線が博多まで開業した後も国鉄では、この列車名をお蔵入りさせるようなことはせず、引続き大阪~西鹿児島を結ぶ列車名にこの愛称を使用しました。

そう、昼行列車から、夜行列車に変更したというわけで、新幹線博多開業前に「きりしま」として運転されていた寝台特急の名称を変更する形で存続。

また、新幹線博多開業前には、西鹿児島まで顔を出していた「あかつき」は長崎・佐世保線系統の愛称に統一、鹿児島方面は「明星」「なは」の2本立てとなりました。
というか、本来「明星」で統一できたのですが、「なは」を独立して残したともいえました。

ということで、「きりしま」を置換えた「なは」は山陽新幹線博多開業後は「夜行列車」として運転を開始するのですが、運転開始当初は583系【寝台電車】で運転されました。

そこで、583系電車に付いて、少し薀蓄をさせてもらいますと、この電車世界初の昼夜兼用の交直流電車として昭和42年に開発された電車でした。
 当初は急行列車で検討されていた【向かい合わせ座席となるため】のですが、そうなると時間的に無理が生じることから、特急列車として計画されたそうで、その際にシートを向かい合わせではなく当時の一般的な回転クロスシート風にできないかも合わせて検討されましたがコストがかかりすぎるということで、これも没、結局シートピッチ及び座席幅などをゆったりとることで、特急としての風格を保てるであろうということで、そのまま踏み切ったそうですが、やはり乗客からは、「特急らしくない」という悪評は多かったそうです、その反面、夜間の寝台については全く苦情はなかったと言いますから、やはり昼の列車としては無理があったのかもしれませんね。

とくに、この寝台電車の前面スタイルはその後の特急電車に大きな影響を与えました。
485系200番代に続く、前面スタイルやその後の651系や681系貫通型のデザインなどにも通じるものでありましたが、本来は寝台定員を確保しながら特急らしいデザインを追及した苦肉のデザインらしいですね。
 さらに、塗装に関しては新幹線連絡そして夜行列車という意味合いから、新幹線に準じた青色とクリーム色の組み合わせとなりました。
 さらに気がついた方はあるかもしれませんが、583系の運転席後部から屋根に流れるライン【青色に塗装】は実は100系新幹線の運転台後部から屋根に流れるラインに通じるデザインなんですよね。

というように、国鉄時代の車両は在来線と新幹線のデザインが本当に上手く融合されていたとように思います。

おおっと、583系電車の話だけで終わってしまいそうなので、この辺にして少し筆を進めたいと思います。【583系についてもし興味があればさらに詳しく書き込みをしますね。】

このとき、「なは」は「きりしま」を置換える形とは言いましたが、実際には運転区間は新大阪~西鹿児島間であり、大阪到着も7:35と比較的早くダイヤ的には「あかつき」の名称変更ともいえました。

運転区間の一部変更はあったものの、昭和59年まで、「なは」は583系電車により運転されました。
 特にこの頃は、夜は寝台特急として、昼間は、特急「有明」に運用されるなど一日中運転している電車として。電車のワーカホリック(Workaholic)になっていましたね。
 ですから過労で倒れる電車が後を絶たなかったとか・・・・。
まぁ、それは冗談ですが、昭和50年代に実は電気機器をすべて更新しているんですね、ですから715系や419系に改造した頃は、電車は更新したばかりなので十分改造に耐えられる車体だったわけです。
ですから、余剰になった581・583系を使い続けたかという理由はご理解いただけると思います。

ということで、深夜の最終列車まもなく終着駅に到着でございます。
皆様、お忘れ物なきよう、夢の世界にお旅立ちください。

それでは、おやすみなさい。
 Jnr_583_naha_yamazaki
画像Wikipediaから

« 寝台特急 なは 物語 特別編 | トップページ | 寝台特急 なは 物語 第四夜 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086385/59108176

この記事へのトラックバック一覧です: 寝台特急 なは 物語 第2夜:

« 寝台特急 なは 物語 特別編 | トップページ | 寝台特急 なは 物語 第四夜 »

フォト
無料ブログはココログ