« 国鉄時代の思い出、番外編 黒猫旅行記 2 | トップページ | 国鉄時代の思い出、番外編 黒猫旅行記 4 »

2015年12月25日 (金)

国鉄時代の思い出、番外編 黒猫旅行記 3

皆様こんばんは、本日は短編でございますが更新させていただきます。

純情無垢な?黒猫はマタタビを求めてやっと大阪にたどり着きました。

田舎育ちの黒猫はそこで、すごくまぶしいものを感じました。
そうです、ドアに大きく貼られたグリーンマーク。

大阪駅で見たものは、それはグリーン車を連結した快速電車でした。

関東圏ではグリーン車の連結が当たり前になったいますが、実は関西圏にもグリーン車のある編成があったのです。

というか、昔は殆どの線区ではグリーン車が連結されていました。
意外な顔をされる方が多いのですが、関西ローカルにも昔はグリーン車を連結した編成がありました。
もっと古くでは、京浜東北線などでも2等車【グリーン車が連結されていたのです。といっても、ロングシートで乗り心地を少し良くした・・・的な車両が多かったんですけどね。)

さて、当時の大阪快速のグリーン車はと言いますと、当時使われていたのは、サロ110と呼ばれる153系用グリーン車(当時は2等車)の準急時代に作られた「サロ153」を改造した「サロ110」の他に「サロ152」を改造した「サロ112」がありました。
Ts_110_asabon
特にステンレス試作車のサロ110-901も関西ローカルに組み込まれて走っていましたしサロ113は特急列車並みのフルリクライニングシート車も関西ローカルで使われており、サロ112【元サロ152】と入れ替えに配置されたようです。

関西圏に配置されていた車両としては、サロ110、サロ112、サロ113であり。
113800_asabon_2
時々、サロ111と書かれている方がいたりしますが、関西圏にサロ111が配置されたことはありません。
サロ111は113系用のグリーン車で、乗務員室がなく定員も64人とグリーン車の中では最も多い定員でした。
また、台車が113系の普通車と同様TR62系の台車を履いていました。

ちなみに、サロ111とサロ110は、回転クロスシート(当時の特急普通車と同じ仕様)、サロ112とサロ113は回転リクライニングシート(一般のグリーン車と同じ仕様)であり、どちらも関西地区に配置された車両には冷房は搭載されていませんでした。
でも、そんな阪和線や紀勢本線では見ることができない車両を見ることができることに黒猫はわくわくしたのでした。

颯爽とグリーン車に乗ろうと思った黒猫ですが、財布の中身と相談すると・・・・

涙を呑んで、新快速の住人になったのでした。

blogランキングに参加しています、クリックよろしくお願いいたします。 にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄へ
にほんブログ村

« 国鉄時代の思い出、番外編 黒猫旅行記 2 | トップページ | 国鉄時代の思い出、番外編 黒猫旅行記 4 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086385/63149161

この記事へのトラックバック一覧です: 国鉄時代の思い出、番外編 黒猫旅行記 3:

« 国鉄時代の思い出、番外編 黒猫旅行記 2 | トップページ | 国鉄時代の思い出、番外編 黒猫旅行記 4 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Facebook 国鉄があった時代