« 国鉄時代の思い出、番外編 黒猫旅行記 14 | トップページ | 国鉄時代の思い出、番外編 黒猫旅行記 16 »

2016年1月19日 (火)

国鉄時代の思い出、番外編 黒猫旅行記 15

みなさま、こんばんは。
今日もしばしおつきあくださいませ。
長野まで一日がかりでたどり着いた黒猫、前回は長野駅で入場券を買うところで終わっていたと思うのですが、どうなったのでしょうか

駅の改札口に立ち、小さな声で・・・。

「入場券ください・・・・」

 「普通のですか?」

「いや。ちょっと・・・」

当時の黒猫は今の私からは想像もできないほど陰気で暗い少年でした。
高校受験の失敗や、それ以前のいじめの経験なども加味されていたかと思うのですが、本当に地味な少年で、確か緑のTシャツにジーンズという間違いなく女性にもてないような少年であったことは、間違いないでしょう。(^^♪
そんな、根暗な少年でしたが、駅員は心得たもので、何も言わずに

 「わかりました。」

と言って普通の入場券ではなく特製の入場券を出してくれました。
それは、鉄道雑誌などで見たことがある、はがき大の入場券でした。

観光用入場券ですので、昔の入場券のデザインよろしく、長野駅の文字を赤い帯が覆います。

なるほど、デカイ

裏面を見ると、0系OSカーや、2000系と言った長野電鉄の車両の写真が【もちろん白黒ですが】が掲載されており、観光用の切符として発売されている等ことが了解できましたが、やはり目立つこの入場券。

聞けば今でも、発売されているとのことですから、今度機会があれば購入したいと思います。

最近はさすがに、0系OSカーなどは載っていないでしょうね。笑

目的の一つであった、入場券も買った黒猫は、今日一日の長かった旅の疲れを癒すために、そのまま夜の街に・・・・行かないって。(^^♪

じっくりと寮でビールを流しこむのでした。

いや、それもしないって。

17歳の少年が酒飲んだとなればこれは問題ですからね。

ビールは飲まないですけど同じ麦でできた茶を飲んで早々と薄い布団に滑り込む黒猫でした。

続く

Rect3344

入場券の画像はイメージです。

blogランキングに参加しています、クリックよろしくお願いいたします。 にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄へ
にほんブログ村

« 国鉄時代の思い出、番外編 黒猫旅行記 14 | トップページ | 国鉄時代の思い出、番外編 黒猫旅行記 16 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086385/63545646

この記事へのトラックバック一覧です: 国鉄時代の思い出、番外編 黒猫旅行記 15:

« 国鉄時代の思い出、番外編 黒猫旅行記 14 | トップページ | 国鉄時代の思い出、番外編 黒猫旅行記 16 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Facebook 国鉄があった時代