« 黒猫旅行記 北の大地 網走・サロマ湖編 | トップページ | 黒猫旅行記 北の大地 網走・サロマ湖編 part3 »

2016年2月11日 (木)

黒猫旅行記 北の大地 網走・サロマ湖編 part2

昨日は、網走刑務所を朝に訪問したと書きましたが、何度も思い出してみますと、どうも若干記憶違いがあったようです。
北見平和駅で降りたのは間違いなく、そこで13時頃までいたのも間違いはなく、13:35北見平和発の列車で網走に戻り、網走刑務所を入口で撮影、中には入らずそのまま折り返しで、14:46網走発で常呂に向かいそこで二浴び下車したようです。
以下の内容は、記憶誤りと言うことで訂正させていただきます。

> まさか、刑務所の中に入るわけにも行かず、刑務所の外で記念撮影と称して刑務所正門前で何枚か撮影した後は早々と退散、
>
> 当時のアルバムを見ますと、網走駅前で撮影した後、網走刑務所前の写真があったりしますので間違いなく網走刑務所まで足を運んだことは間違いないのですが、当時の怪しさ満載の網走刑務所前での写真がありません。苦笑
>
> そうして、時間を過ごした黒猫、8:42網走始発の列車でさらに北を目指すこととなりました。

さて、同じ経路を再びたどることになった黒猫、車両はキハ22と呼ばれる普通列車用の車両とはいえ711系同様両端のドアと仕切り、2重窓はキハ56と比べれば若干しゃたはばが違うだけで大きくサービスに差があるわけではなく、北海道のローカル線では急行列車に数多く使われた車両でもありました。
そして、今度は北見平和を通過し、再び見えてくる汽水湖(サロマ湖)に心さらわれて再び駅に降り立ったのでした。
002a
駅名は常呂駅、駅を降りてすぐに広がる海岸線・・・ではなくて湖なのですが、実際には汽水湖ですので、海水濃度が比較的高いですね。
001a
ここはホタテの産地でもあり、そこかしこにホタテ貝の貝殻が散乱?帆立貝を貝殻を持って記念撮影した写真があったのですが今は手元にないので機会があればまた公開したいと思いますが・・・というかたんんいオタクの写真なんかだしたって誰も見たくないよな。苦笑
アルバムは見つかったのですが、写真が離れたくないとしっかり密着していますのでスキャナーをとるのを断念しました。(*^-^*)

001

サロマ湖では、写真を数枚とった後は、そのまま近くの浜茶屋風の店に入りかなり遅めのの昼食を摂ったように記憶しています。
あまり良く覚えていないのですけど、ホタテ入りのカレーライスだったような気がしますが、味はお世辞にも美味しいとは言えずと言ったところでしょうか。
002
そして、常呂からさらに北を目指すという使命感に燃えた?黒猫は15:31常呂を出発する普通列車の乗り込んだのですが、そのあとのお話はまた明日以降にさせていただくことにしましょう。

blogランキングに参加しています、クリックよろしくお願いいたします。 にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄へ
にほんブログ村

« 黒猫旅行記 北の大地 網走・サロマ湖編 | トップページ | 黒猫旅行記 北の大地 網走・サロマ湖編 part3 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086385/63896578

この記事へのトラックバック一覧です: 黒猫旅行記 北の大地 網走・サロマ湖編 part2:

« 黒猫旅行記 北の大地 網走・サロマ湖編 | トップページ | 黒猫旅行記 北の大地 網走・サロマ湖編 part3 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Facebook 国鉄があった時代