« 黒猫旅行記 北の大地 急行大雪編 | トップページ | 黒猫旅行記 北の大地 網走・サロマ湖編 part2 »

2016年2月10日 (水)

黒猫旅行記 北の大地 網走・サロマ湖編

おはようございます。
本慈雨tもしばしお付き合いくださいませ、急行大雪の人となった黒猫、
日頃飲まないビールのお世話になってそのまま爆睡していました。
もしかしたら。途中何度か起きたのかもしれないのですが、記憶にあるのは気がつくと朝だった。
それだけなんですね。

お天気に恵まれて、朝からの日差しは十分、

網走に着いたのは朝の6時頃だったと思うのですが、すっかり日が昇った駅で簡単に写真を撮影、その後どうしたか、これまた懲りずに列車に乗り込んで今度は湧網線の乗客となったのでした、実は網走刑務所、行ってみたかったのですが朝一番では何も見れないのではないかと思って下りなかったようです。

さて、網走までたどり着いた黒猫ですが、流石に汽車ののり詰めに堪えたのでしょう、観光することとしました。

この駅は、行かれた方はご存知だと思います、階段付近がレンガ風の作りで、網走の刑務所のイメージで作った駅名標が有りちょっとした観光名所になっています。
001a
と行ってもガイドブックを持っているわけでもなく、まず目指したところは、網走番外地で有名になった「網走刑務所」でした。

高倉健演じる、映画の影響もありどんなところかと行ってみたのですが、比較的きれいな建物があり、聞けば建て直ししたとのこと、昔は凶悪犯罪者の収容施設といったイメージが強かったが最近では、比較的経度の犯罪者を収容しているなど、昔のイメージは薄められているといったことを聞かされました。
001
まさか、刑務所の中に入るわけにも行かず、刑務所の外で記念撮影と称して刑務所正門前で何枚か撮影した後は早々と退散、

当時のアルバムを見ますと、網走駅前で撮影した後、網走刑務所前の写真があったりしますので間違いなく網走刑務所まで足を運んだことは間違いないのですが、当時の怪しさ満載の網走刑務所前での写真がありません。苦笑

そうして、時間を過ごした黒猫、8:42網走始発の列車でさらに北を目指すこととなりました。

湧網線の車窓から先ほどの網走刑務所の外壁が見えてきます。
刑務所を横目に見ながら気動車はけ紫煙を噴き上げながら北上するのでした。
002

湧網線を北上する単行列車、目的地を特に定めず出発したのですが、網走駅から約20分程の「北見平和駅」で見えた湖をサロマ湖と勘違いして下車。

駅を降りてすぐに汽水湖が広がっていたように思うのですがいかんせん何もないところ、夏場なので小さな売店などは開いていましたがそれ以外な何もなくて・・・。
正直、これは参ったなぁというのが正直な感想でした。

次の列車まで6時間・・・さすがに何もないところに降りてしまったと後悔したのです。

次の駅まで歩こうかとも考えましたが、重い荷物を背負って7kmの道のりを歩く気も起らず、しばし能取湖で遊ぶことにしました

その時の写真、殆ど写っていないのですが、北見平和駅で撮影した画像がありますので、その証拠写真とさせていただこうと思います。001d

blogランキングに参加しています、クリックよろしくお願いいたします。 にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄へ
にほんブログ村

« 黒猫旅行記 北の大地 急行大雪編 | トップページ | 黒猫旅行記 北の大地 網走・サロマ湖編 part2 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086385/63880496

この記事へのトラックバック一覧です: 黒猫旅行記 北の大地 網走・サロマ湖編:

« 黒猫旅行記 北の大地 急行大雪編 | トップページ | 黒猫旅行記 北の大地 網走・サロマ湖編 part2 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Facebook 国鉄があった時代