« 黒猫旅行記 清流長良川の旅 第4話 | トップページ | 黒猫旅行記 ムーンライト山陽と青春18の旅 »

2016年3月12日 (土)

黒猫旅行記 清流長良川の旅 第5話

郡上八幡駅を出発して約40分、清流ながら号はこの列車の終点、美濃白鳥駅に到着します。
線路はここからさらに北濃まで伸びているのですが、列車の大半はここで折り返すことや、北濃までいくと今日中に和歌山に戻れない可能性がありましたのでそこから先へ進むことを諦め、再び折り返しのながら号で帰ることとしました。

駅前で駅舎の写真を撮ったものの街中は出ずに、なんとも地域に貢献しない典型的な鉄ヲタでした。苦笑
001a

駅では1時間程度停車していたようなのですが、何をして時間を過ごしたかちょっと不明・・・、(^^♪

ただ、トロッコ列車は気動車ではなく汽車のため機関車の入れ替えが必要で、その入れ替え見ていたりして時間を過ごした様です。

普通列車でありながら、車掌は白の制服(上着は着ていなかったようですが)だったりして、ちょっと興味を持ってみていましたね。

当時、美濃白鳥駅で撮影した写真もあったのですが、手元になくて・・・いずれ発見された暁にはアップできるかもしれません。笑
001
帰りも14:00過ぎに美濃白鳥駅を出発した列車は、再び同じ道を下り始めます。
帰りがけはもう、最初のようなビビり振動も慣れてしまったのかさほど苦痛にも思わず、乗っていたようです。
というか。帰路は終着駅から乗り込む人も少ないので座席の指定もなく三々五々に座っていたようです。

さて、帰りがけのことも書いてみようかと思ったのですが・・・残念ながらほとんど思い浮かびません。
ということで、黒猫旅行記、清流ながら編これにて完結とさせていただきます。

また、新しい構想で書いてみたいと思いますのでしばしお待ちくださいませ。

blogランキングに参加しています、是非クリックお願いします。

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

blogランキングに参加しています、クリックよろしくお願いいたします。 にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄へ
にほんブログ村

« 黒猫旅行記 清流長良川の旅 第4話 | トップページ | 黒猫旅行記 ムーンライト山陽と青春18の旅 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086385/64412439

この記事へのトラックバック一覧です: 黒猫旅行記 清流長良川の旅 第5話:

« 黒猫旅行記 清流長良川の旅 第4話 | トップページ | 黒猫旅行記 ムーンライト山陽と青春18の旅 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Facebook 国鉄があった時代